3月も中旬になり、熱狂していた平昌オリンピックも何とか無事に終わりましたね。

2

1

3月に入った途端、大雪と大雨に見舞われ大変だったのですが、今シーズンの

冬は雪かきもできず傍観しているだけで、歯がゆかったのですが、リハビリと

筋トレのおかげで急速に回復しています。今では杖なしでも歩けるし、雪かきも

できるし・・・苦笑!

今年は私も厄年なので、これ以上アクシデントが無いようにと

思っていたら、去年頼んでいた「 ベアーズ・クロウ 」のペンダントが届い

たのです!知り合いの猟師さんから頂いたクロウを、静岡の知人の彫金師さんに

作ってもらいました。

熊の爪は昔から最も貴重な「 魔除け 」とされているようで、アイヌ民族の

あいだでは、熊を特別な力を持った動物であり、山の神 ” キムンカムイ ”

として敬虔(ケイケン)な信仰の対象だったそうです。でも、熊の爪は生命力や

パワーの象徴であり、年寄地位の高でなければ身に付ける事ができないと書いて

ありました!

エェ~ッ。私のような者が付けて良いのでしょうか??!

パワーがありすぎて、体が爆発しちゃったらど~しョ~ォ~!

3

⁂ 鹿革の紐

⁂ 紐の留めに菩提樹の実

⁂ 赤/ホワイトハートのガラスビーズ

⁂ ボーンビーズ

⁂ シルバーの台に彫り

4

” ネイティブ・アメリカンスタイル ”のイメージでお願いしたのですが

イメージぴったりでした。( ´∀` )

これで厄年を吹き飛ばしてくれると良いのですが!!

作者のKさん 師匠のシュウさん ありがとうございました!!

 

 

✩  ✩  ✩  ✩  ✩

 

◎ クロのロングブーツ

5

厚底のウレタンソールが劣化して破れてしまいました。

ウレタン系は年数が経つと劣化してしますので、底取替しかありません。

6

スポンジソールに取替

 

◎ 茶のロングブーツ

7

 

これまた同じくウレタンソールの劣化でソールが影も形も無い為

イメージで作ってみました。

8

 

 

◎ メンズブーツ

99

リフトの取替で減っている所を同じ革で積んで、ガタガタしている模様も

彫刻刀とハンドピースで彫って再現してみました。

910

 

◎  エナメルブーツ

 

11

ヒールの革の取り替え

12

 

 

◎ カガトの履き口の傷み

 

13 

スポンジも出てしまったので、同じような色の革で被せて縫ってみました。

14

 

◎ スニーカーのライニング

15

最近多いスニーカーのカガトの修理です。

 

16

 

◎ 底ハガレ

 

17

 

自分で接着剤で直したようですが、取るのが大変なので

そのまま無駄な努力をしないで、お店にご相談下さい・・・( ^ω^)

18

 

◎ ビィトン

 

ベルトの付け根の革交換

同じヌメ革で取替  ここ傷むのが多いです!

19